ミュゼプラチナム吉祥寺店の口コミ.自己処理の生涯コストを計算して愕然!

現在26歳で、会社員をやっています。ミュゼプラチナム 吉祥寺店にかよっていました。今も、通っています。私が、脱毛してみて、体験した感想をまとめておきますね。

ミュゼで脱毛を始めたのは約5年前の21歳ということになります。

その頃、私は学生で、周囲の人たちも美意識の高い子が多かったので、身だしなみや美容に少なからず関心を抱いていました。

アルバイトで貯めたお金がいくらかあったので、美容脱毛にも少し興味を持っていました。

ただ、そうはいっても安いものではありませんし、本当に安全なのかも心配ですし、他人に肌を見せて施術してもらうのは抵抗があるなと思っていたのです。

生涯の脱毛時間をざっくり計算したら

ふと思いついて、ずっと自己処理を続けていた場合の生涯脱毛時間をざっくり計算してみました。

私の場合、一回15分、週3回のペースで自己処理をしています。

仮にこれを15歳~60歳まで続けたとすると、1500時間をゆうに超えてしまいます。

人生の中で1500時間以上も毛を剃っているなんて…と思うと、くらくらしてしまいました。その時間分、肌に刃物を当てているわけですから、肌のコンディションはきっと最悪です。

この時間を別の美容などに当てた方がずっと有意義なんじゃないか?って思ったのです。

脱毛しようと思ったきっかけは

ざっくり言うと・・・毎日のようにする自己処理が面倒臭かったからです。また、自己処理によって肌が傷つき、色素沈着で黒ずんできていたので、早いうちになんとかしないといけないと思い脱毛に思い切りました。

年々夏場の暑さにも耐えられなくなってきているので、気楽に薄着になれるようにしたかったというのもあります。

脱毛しようと思ったきっかけを詳しく言うと

脱毛しようと思ったきっかけは、毎日の自己処理が面倒臭いと思っていたところに、同サロンに通う友人の誘いがあったためです。

私は比較的肌が弱く、乾燥肌な上に若干の敏感肌でもあるので、自己処理が相当なダメージになっていたのは間違いありません。綺麗に見せようと処理しているのに、カミソリによって肌が傷つき、

より一層乾燥することで色素沈着までおきはじめている状態でした。

これでは本末転倒です。早いうちになにか手を打たなければ…脱毛サロンが一番手っ取り早いのではと内心思っていましたが、それでもお金のことが気がかりでなんとなく一歩が踏み出せずにいました。

そもそもこの段階でも、まだ脱毛サロンのことを詳しくは調べていませんでした。

そんなとき、ちょうど友人からミュゼを紹介され、クーポンをもらいました。友人にサロンの雰囲気や施術の仕方などを聞いて、少し心動かされました。

また、それがまたちょうど夏場で、暑いけど脱げないというジレンマに苦しんでいた時期だったことも後押しして、ついに重い腰をあげ具体的にサロンのことを調べようと思ったのでした。

調べてみると、意外に値段が高くなくて驚きました。

また、様々なキャンペーンとあわせることで、さらに安くなるようでした。

ミュゼ吉祥寺店に決めた理由はなんでしたか?

他のサロンとの比較した内容はありますか?

何人かの友人が通っていて、スタッフの対応や、値段、効果などがとても良いと評判でした。友人に紹介されたとは言え、最終的にミュゼに決めるまでには、ある程度他のサロンと比較する必要がありました。

自分でも様々なサロンを調べましたが、実際ここが一番良いように感じられました。

特に、値段の面で他のサロンより圧倒的に安かったです。キャンペーンを頻繁にやっており、お得に脱毛出来るチャンスがたくさんあるというのも良いです。

まず第一に料金設定です。全身脱毛の比較は簡単でしたが、部位を何カ所かランダムで選択するコースだと、それぞれ取っている料金システムが違うようで簡単には比較できませんでした。

正直、どのサロンもシステムの仕組みが分かりにくく、面倒くさがりな私は早々に比較することを諦めてしまいました。

その中でも、ミュゼの料金システムはすぐ理解できたので、料金設定云々と言うよりもシステムの分かりやすさでミュゼに決めたと言った方が妥当です。

それでもまだ決定打に欠けるな…などとわがままを思っていた私でした。

ちょうど、そのころ、私は不器用なので、ワキの処理が上手く出来ず、しょっちゅう流血していました。

なので、色素沈着問題はワキが一番深刻だったのです。

そんな私の気持ちを知ってか?「両脇美容脱毛プレゼント」のご提案があったのです。

「両ワキ美容脱毛完了コースをプレゼント」の文字にぐらりときて契約を決めました。

このコースはつまり、最後の一本が生えなくなるまで通えるというもので、しかもそれが無料でついてくるというのですから、私的には契約しない訳にはいきませんでした。

また、私が契約をしようと思っていた頃に、ミュゼはいくつもキャンペーンをやっており、他のキャンペーンや紹介チケットと併用可能だったので実際よりもかなり安くなると思い、契約を決断しました。

こうして、私はミュゼでの脱毛を決心しました。この後、さらに脱毛箇所が増えていくとは、この時は想像だにしておりませんでした。

予約のとれやすさはどうでしたか?

次に、予約の取りやすさです。脱毛サロンはどこも人気で予約が取りにくいと聞いていたので、契約する前に、その辺りを実際に通っている友人に聞いてみました。

都心や駅の近くのサロンほど予約はとりにくい傾向にあります。大分先の予定まで埋まってる事が多いです。

契約してからは、ミュゼ渋谷店、ミュゼ新宿店、ミュゼ池袋店、ミュゼ吉祥寺店に行ったことがあるのですが、渋谷と新宿が一番予約が取りにくく感じました。

また、池袋は3店舗あるのですが、駅から遠くなるに従って予約も取りやすく感じました。

友人は割と都心から離れたミュゼに通っていたので、予約が取りにくいと思ったことはなかったそうです。

私も都心の方へ通うつもりはなかったので、予約に関してはクリアしました。実際に通ってみると、大体の予約はすんなり取れました。

ですが、たしかに都心のミュゼを予約しようとすると、3ヶ月先でもいっぱいなことがあります。

ですのでミュゼの場合、

予約の取りやすさは店舗ごとに全く違うといってもいいでしょう。

ミュゼ吉祥寺店は勧誘とかはありますか?

また、勧誘や自社商品の紹介などの有無についても友人に聞いてみました。

私は勧誘されるとうまく断れないタイプなので、脱毛などという高い値段の勧誘をされてれはたまりません。

けれど、宣伝文句にもあるとおり、無理な勧誘や紹介などはないようでした。

実際、無料カウンセリングを受けた際も勧誘は全くなく、疑問点などを丁寧に説明してくれると、判断はこちらに委ねてくれました。

ミュゼ吉祥寺店にキャンセル料はありますか?

そしてもうひとつ気になっていたは、施術の当日キャンセルや遅刻した場合に課されるキャンセル料などです。

大体のサロンは当日キャンセルや遅刻をすると、キャンセル料や一回分の回数消費などの決まりがありました。

これは当然のことだとは思いますが、脱毛サロンは大分前から予約することがほとんどなので、急な予定が入ったり、思いがけない体調不良が起きたりもします。

できれば余計なお金がかかったり、一回分を無駄にしたりせずに施術を終わらせたいものです。

その点、ミュゼはキャンセルは簡単に出来ます。

また、当日、遅刻やキャンセルをしても、キャンセル料や回数消費にはならず、予約を取り直すだけで大丈夫です。

ただ、当日キャンセルをすると、その分は、もしもコースを解約した場合の返金はされません。

むやみやたらにキャンセルや遅刻をするのはよくありませんが、どうしてもというときにはとても助かるシステムだと思います。

このシステムを取っているところはとても少なかったので、ここも決め手となりました。

ミュゼ吉祥寺店の脱毛で、回数ごとの変化について

さて、無事ミュゼ吉祥寺店で契約して実際に施術を受けることになりました。

個人差はあると思いますが、実際にどのくらいの回数でどの程度の効果があるのかを書いていきたいと思います。

ミュゼは回数チケット制をとっているので、そのチケットを何回分か購入し、脱毛したい部位を選択します。

私はワキ、ひじ下、ひざ下、鼻下、手の甲を選択していました。部位ごとにも効果が出るまでに違いがあります。

ここからは、部位ごとに書いていきたいと思います。

ワキ

まず、ワキです。ワキは最も人気な部位らしく、回数無制限のプレゼントでついてきました。

1回目から効果を実感できましたが、その分また生えてきてしまうのも早かったです。抜けて生えてを繰り返して

10回目くらいで、生える量が少なくなってきたことが実感できました。

15回目くらいで数えるほどしか生えてこなくなり、20回目で完全に生えなくなりました。痛みは一瞬ですが、強めです。回数を重ねるごとに痛みは減っていきます。

ひじ下

次に、ひじ下です。ひじ下は1回目は全く効果を感じませんでした。

5回目くらいで全体の毛が細くなってきたように感じました。

8回目の時点で全体的に目立たなくなっており、自己処理が楽になったので一旦やめてしまいました。

今も若干生え残ってはいますが、新しく生えてきたりはしていません。ひじ下の場合、痛みは全くありませんでした。

ひざ下

ひざ下はひじ下と同様、1回目は全く効果を感じませんでした。

5回目くらいで全体の毛量が減ったのを感じ、それが8回目まで変わりませんでした。

ひざ下の場合、毛が薄くなったと感じることはあまりなく、太く目立つ毛がいつまでも残っている印象でした。

結局ひざ下も8回目でやめてしまいましたが、新しくは生えてきていません。

ひざ下は、部分的に輪ゴムで弾いたくらいの痛みがありました。

鼻下

続いて鼻下です。こちらは現在も通っている最中なのですが、5回目の今もさほど効果を感じられていません。

痛みは全くありませんので、このまま気長に待つことにします。

手の甲

最後に、手の甲です。こちらも通っている最中です。3回目くらいで全体の毛が薄くなった実感があり、その感覚で5回目まできています。痛みも全くありません。今後に期待です。

結論:仕上がりの満足度はどうでしたか?

結論として、毛が濃く密集している部位ほど早くに効果が現れるようです。

その分、毛の再生スピードも早く、痛みも強いようですが、綺麗になったときの感動はひとしおです。

今もまだ通っているのですが、部位によって効果のあらわれ方が全く違います。

基本的に毛が濃くて密集しているところは効果があらわれるのも早いです。

全く生えてこなくなる場所もありますし、毛が細くなって生えてくるところもあります。

いずれにせよ、効いているのはたしかですが、部位によって終了回数が異なるでしょう。

ライフスタイルの変化

ミュゼ吉祥寺店に 通って脱毛して、あなたのライフスタイルで変化はありましたか? 

ざっくり言うと・・・

自己処理の回数が減って、お手入れが格段に楽になりました。また、自己処理の回数が減った事により、肌が傷つく事も無くなったので、肌がなめらかで白くなりました。

これにはとても感激しました。夏場に肌の露出をためらうこともなくなり、快適な夏を過ごすことができ、嬉しい事だらけです。

脱毛して良かったことを詳しく言うと・・・

脱毛して良かったことは、なんと言っても自己処理の頻度が減って、時間が省けるようになったことです。

最初に書いた、脱毛を決めたきっかけに、自己処理に時間がかかりすぎることがありました。その、ムダ毛処理の1500時間が、有意義につかえるようになりました。

映画を観られる時間が増えた

ちなみに、私は映画鑑賞が趣味なのですが、

普段は1920年代〜60年代くらいの映画を好んで観ているのですが、1時間半の映画だったらなんと1000本も見れてしまいます。

最近はインド映画にハマっていて、インド映画と言えば大体3時間を超えるものが多く、大勢で踊ったり歌ったりするのも特徴です。

そんな3時間のインド映画でも、500本は、見れてしまうという計算ですね(笑)。

映画を観る時間が足りないとしょっちゅう嘆いていたので、私にとってはこの事実の方が素晴らしさの実感を噛み締めることができました。

あなたのムダ毛の自己処理の頻度とかかる時間は?

私の場合は、どちらかというと、ずぼらな方で、頻度は週に3回で少なめかもしれません。しかし、世の中には、職種やその人の性格などによっては毎日こまめにしている方もいるでしょう。

接客業で、腕とか足がでてるひとなら、週5とかでする人もいますよね?

20分で、週5回するとして、週に100分です。4週間として、ひと月に、400分。12ヶ月で、4800分。4800分割る60分で、80時間です。つまり、15歳から60歳まで、生涯の脱毛の処理時間は3600時間です。

それを時給計算したらどうなるでしょうか?、切りよく時給1000円で計算してみると、360万円相当になります。ムダ毛を自己処理している労働の価格は、360万円です。

カミソリ代もバカにならない

それに加えて、カミソリ代もかかります。私の場合は、

できるだけ費用を押さえるために、安いカミソリを使っていたので、一本約70円でした。これだと、きっと肌へのダメージもすごかったことでしょう

先の計算でいくと6000回以上自己処理していることになり、毎回カミソリを替えていたので、約40万円以上の出費がかかっていることになります。

さっきの360万円と合わせて、400万円以上ですね。

この金額は脱毛サロン代より全然高いです。このことを思いついて計算してからは、脱毛サロンの金額をまったく高いと思わなくなりました。

脱毛サロンで、スベスベにしておけば、自己処理の費用と時間が浮きます。

浮いたお金で、今より質の良い化粧水やパックを買うことだってできます。

私の場合は、このお金で、『何回、映画館に足を運ぶことができるか?』『何本映画をレンタルできるか?』を考えて、わくわくしました。

このように、一回一回の金額は微々たるものですが、塵も積もると大変な金額になるということを学べました。

服装のバリエーションも増えました。

さらにお手入れの回数が減ったことによって、自己処理のたびに傷ついていた肌のサイクルが正常に戻り、キメが整い白くなりました。

ここまでは想像していなかったので、これには感動しました。

普段からあまり肌を出すような格好はしていなかったのですが、

とても嬉しかったので、だんだんと薄着も着るようになり、服装のバリエーションも増えました。

浮いた費用で、ノースリーブのワンピースとか、タンクトップや、キャミソールなど、いままで着なかった肌が出る薄着の服も買いました。

今までは夏場に半袖を着ても、必ずカーディガンなどを羽織っていたのですが、半袖のみで歩けるようになりました。

あんまりにも暑い時は、タンクトップなどでも外出できるようになりました。

また、ボトムスに関しても、7分丈のズボンやスカートなどを素足ではけるようになりました。

当たり前のことかもしれませんが、小さな変化かも知れませんが、夏を過ごすのがとっても楽になりました。

夏場の外出時の薄着がこれほどまでに快適なものだったとは気がつきませんでした。

いつも肌を隠すことが先に立ってしまっていたので、気づくのに時間がかかってしまいました。

外出の頻度も増え、今まで以上に夏を満喫できるようになりました。

ワキ汗をかかなくなりました。

また、ワキの脱毛が完了してから、あまりワキ汗をかかなくなったように感じます。蒸れて不快な思いをすることもなくなりました。

汗をかいても、引くのが早いです。これで大分夏が過ごしやすくなりました。

乾燥肌も改善しました。

私は、以前は、自分の肌質を乾燥肌だと思っていました。しかし今思うと、それはカミソリで肌を傷つけていたがために引き起こされていた乾燥肌なのでした。

冬場の自己処理では、カミソリ負けが頻発していて、いつもどこかしら出血しているほど酷い状態だったのです。

しかし、今ではそれも改善され、トラブルのない肌に生まれ変わりました。

今では、過剰な保湿をしたり、化粧水がしみたりすることもなく、無事に冬場を過ごせています。

触れ合うさいのチクチクも解消

それに加えて、もう一つのストレスからも解放されました。

それは、自分の肌と肌が触れ合ったときに感じていた、あのチクチク感です。無くなってみると分かるのですが、これが意外と結構なストレスになっていたことに気づきました。

肌が触れ合っても、すべすべでなめらかだと、とても気持ちよく、嬉しくなります。

最初は金額が高いからと遠慮していた脱毛でしたが、いざやってみると想像以上にお手入れが楽になりますし、自己処理にかかるお金や時間を計算してみると、脱毛サロンに通ったほうが断然お得だと気づきました。

肌にダメージを与え続けるよりも、早くに決断して脱毛を始めた方が、嬉しい特典が期待できると思います。

ミュゼの公式ページはこちらです