脱毛を決意したひとことは?

「プロフィールと脱毛したきっかけについて」

現在36歳の専業主婦です。脱毛をしたのは約6年前の30歳の時で、当時は幼稚園に勤めていました。

脱毛を始めたきっかけ

脱毛を始めたきっかけは、脱毛に通っていた友達に誘われたからですが、当時付き合っていた彼と結婚を意識していたこともあり、全身脱毛には興味がありました。

ウェディングドレスを着た時には色んな箇所が人目にさらされます。ブーケトスで脇を上げた時に自己処理跡のポツポツが残っていたのでは、幻滅でしょうし、私も思いっきり腕を上げる事はできないと思いました。

またウェディングドレスでは、腕は基本出しっぱなしなので、腕も重点的に脱毛したいと思いました。

結婚が間近にひかえ

結婚が間近な感じだったので、これらの事を考えると今の内に脱毛をしておくべきだと思いました。 一生に一度の結婚式なので、ウェディングドレスは綺麗に着こなしたいですからね。

それに脱毛を完璧に終わらせるには期間がかかるので始めるなら今だと思いました。また結婚後には自己処理をする時間がないので、独身の内に全身脱毛をしておくべきだと雑誌に書いてあった事を記憶していました。

将来子供が出来たら忙しくなるから

結婚して子供が産まれたら、お風呂場でカミソリを使った自己処理なんて危なくてできませんよね。万が一子供がカミソリを触ってしまったら大変です。

第一子供と一緒にお風呂に入っている時に自己処理をする余裕なんてないはずです。

ママになっても女を忘れたくありませんからね。専業主婦になると自由に使えるお金もなくなり、脱毛に行く金銭的余裕はなくなるでしょう。

実際に育児をしてみて

実際に育児をしてみると時間的にそんな余裕はなかったので、想像通りでした。毎日家事と育児に追われているので、お風呂の時間以外でも、自己処理に手間をかける暇なんてありません。

出産後に自己処理をする余裕がないとしたら、外出した時に久しぶりにスカートを履いて、膝下に毛がたくさん生えたままだったら恥ずかしいですよね。

脱毛を決意したひとことは?

「普段は動きやすいズボンスタイルだから気にしていなかったけど、結婚式に呼ばれた時や法事、子供の入園式等でスカートを履いた時にストッキングから毛が見えてた!」なんてショッキングな体験談が雑誌に載っていました。

これは、脇や腕以外にも膝下の脱毛もしておくべきだ!と思いました。

子供もいるので子連れで脱毛は大変でしょうしね。自由にお金が使え、自分の時間もある独身の内に色んな箇所を脱毛しておこう!と決意したのが脱毛を始めるきっかけでした。