半袖を着る機会が増えたのが、脱毛しようと思ったきっかけ

5仕事がかわって、半袖を着る機会が増えたのが、きっかけ とありましたが、以前の、お仕事は◯◯業で、こんなことをしていたが、そのあと、◯◯な仕事をすることに、半袖着用の機会が増えたなど、だいたいで、いいので、書いてください。

時間のなさと長袖での生活

以前はブライダルプランナーをしていたので1年を通してパンツスーツで過ごしていました。もちろん長袖のジャケットです。

とても激務だったので、自分の美容に、割く時間など無いに等しく、家に帰ったら夜11時過ぎ、ごはんを食べてお風呂入ってすぐ寝てまた出勤~の、サイクルの繰返し。

月に4回程度平日に休みしかなく、休みの日はほとんど1日寝て過ごす為、夏でも私服で外に出ることはありませんでした。

なので、毛の処理はよっぽど出かける事がある時以外したことがないのが現状でした。

日焼けもしたくないため、長袖で出かけていたので、この場合も毛の処理をする必要ないですしね。

もちろん彼氏なんか、作る余裕もなく、いなかったことがさらに毛を育ててしまう要因でした。

転職をきっかけに

しかし、福祉施設の事務員に転職をしたところ、支給された制服が、半袖のブラウスにスカート姿のものだったため、ストッキングに透けてしまう毛はあまりにみっともない。

そして、今までずっと長袖で、隠れてた腕が常に半袖で外気触れることになってしまったため、この生活は一生続けて行けない、これはヤバイ!と思い、処理を始めました。

その頃には彼氏も出来ていたため、あちこちボーボーの体ではみっともないので処理はしていました。

ですが、まめな性格では無いため2、3日おきの処理~チクチクを繰返す日々は本当に本当に苦痛でした。

脱毛を必要に感じる日々

転職後は土日祝日休みの17時終業だったので、イベント事やデート、仕事が終わった後のバレーのスポーツ交流、友達と遊びに行ける時間も凄く増えました。

その分も私服やジャージで外に出ることが多くなったため、より毛の処理をしなければならない頻度が増えましたが。

仕事以外のプライベートの時間が増えたこと、彼氏が出来て、素肌で触れ合う時間が出来てしまったこと。

これにより、脱毛は絶対必要だと強く認識したきっかけになりました。

新店舗