ミュゼ

現在の年齢、脱毛したのは何歳の何年前か

現在26歳で、ミュゼで脱毛を始めたのは約5年前の21歳ということになります。

その頃私は学生で、周囲の人たちも美意識の高い子が多かったので、身だしなみや美容に少なからず関心を抱いていました。

アルバイトで貯めたお金がいくらかあったので、美容脱毛にも少し興味を持っていました。

ただ、そうはいっても安いものではありませんし、本当に安全なのかも心配ですし、他人に肌を見せて施術してもらうのは抵抗があるなと思っていたのです。

脱毛しようと思ったきっかけ

 脱毛しようと思ったきっかけは、毎日の自己処理が面倒臭いと思っていたところに、同サロンに通う友人の誘いがあったためです。

 私は比較的肌が弱く、乾燥肌な上に若干の敏感肌でもあるので、自己処理が相当なダメージになっていたのは間違いありません。綺麗に見せようと処理しているのに、カミソリによって肌が傷つき、より一層乾燥することで色素沈着までおきはじめている状態でした。

これでは本末転倒です。早いうちになにか手を打たなければ…脱毛サロンが一番手っ取り早いのではと内心思っていましたが、それでもお金のことが気がかりでなんとなく一歩が踏み出せずにいました。

そもそもこの段階でも、まだ脱毛サロンのことを詳しくは調べていませんでした。そんなとき、ちょうど友人からミュゼを紹介され、クーポンをもらいました。

友人にサロンの雰囲気や施術の仕方などを聞いて、少し心動かされました。

また、それがまたちょうど夏場で、暑いけど脱げないというジレンマに苦しんでいた時期だったことも後押しして、ついに重い腰をあげ具体的にサロンのことを調べようと思ったのでした。

 調べてみると、意外に値段が高くなくて驚きました。また、様々なキャンペーンとあわせることで、さらに安くなるようでした。

それでもまだ決定打に欠けるな…などとわがままを思っていた私でしたが、「両ワキ美容脱毛完了コースをプレゼント」の文字にぐらりときて契約を決めました。

私は不器用なので、ワキの処理が上手く出来ず、しょっちゅう流血していました。

なので、色素沈着問題はワキが一番深刻だったのです。このコースはつまり、最後の一本が生えなくなるまで通えるというもので、しかもそれが無料でついてくるというのですから、私的には契約しない訳にはいきませんでした。

 こうして、私はミュゼでの脱毛を決心しました。この後、さらに脱毛箇所が増えていくとは、この時は想像だにしておりませんでした。

ミュゼのキャンペーン

 友人に紹介されたとは言え、最終的にミュゼに決めるまでには、ある程度他のサロンと比較する必要がありました。まず第一に料金設定です。

全身脱毛の比較は簡単でしたが、部位を何カ所かランダムで選択するコースだと、それぞれ取っている料金システムが違うようで簡単には比較できませんでした。

正直、どのサロンもシステムの仕組みが分かりにくく、面倒くさがりな私は早々に比較することを諦めてしまいました。その中でも、ミュゼの料金システムはすぐ理解できたので、料金設定云々と言うよりもシステムの分かりやすさでミュゼに決めたと言った方が妥当です。

また、私が契約をしようと思っていた頃に、ミュゼはいくつもキャンペーンをやっており、他のキャンペーンや紹介チケットと併用可能だったので実際よりもかなり安くなると思い、契約を決断しました。

予約の取りやすさ

 次に、予約の取りやすさです。脱毛サロンはどこも人気で予約が取りにくいと聞いていたので、その辺りを実際に通っている友人に聞いてみました。友人は割と都心から離れたミュゼに通っていたので、予約が取りにくいと思ったことはなかったそうです。

私も都心の方へ通うつもりはなかったので、予約に関してはクリアしました。実際に通ってみると、大体の予約はすんなり取れました。ですが、たしかに都心のミュゼを予約しようとすると、3ヶ月先でもいっぱいなことがあります。

ですのでミュゼの場合、予約の取りやすさは店舗ごとに全く違うといってもいいでしょう。

勧誘

また、勧誘や自社商品の紹介などの有無についても友人に聞いてみました。私は勧誘されるとうまく断れないタイプなので、脱毛などという高い値段の勧誘をされてれはたまりません。

けれど、宣伝文句にもあるとおり、無理な勧誘や紹介などはないようでした。実際、無料カウンセリングを受けた際も勧誘は全くなく、疑問点などを丁寧に説明してくれると、判断はこちらに委ねてくれました。

キャンセル料について

 そしてもうひとつ気になっていたは、施術の当日キャンセルや遅刻した場合に課されるキャンセル料などです。

大体のサロンは当日キャンセルや遅刻をすると、キャンセル料や一回分の回数消費などの決まりがありました。

これは当然のことだとは思いますが、脱毛サロンは大分前から予約することがほとんどなので、急な予定が入ったり、思いがけない体調不良が起きたりもします。

できれば余計なお金がかかったり、一回分を無駄にしたりせずに施術を終わらせたいものです。その点、ミュゼは遅刻や当日キャンセルをしても、キャンセル料や回数消費にはならず、予約を取り直すだけで大丈夫です。

むやみやたらにキャンセルや遅刻をするのはよくありませんが、どうしてもというときにはとても助かるシステムだと思います。このシステムを取っているところはとても少なかったので、ここも決め手となりました。

どのくらいの回数でどの程度の効果

 さて、無事ミュゼに契約して実際に施術を受けることになりました。個人差はあると思いますが、実際にどのくらいの回数でどの程度の効果があるのかを書いていきたいと思います。

ミュゼは回数チケット制をとっているので、そのチケットを何回分か購入し、脱毛したい部位を選択します。私はワキ、ひじ下、ひざ下、鼻下、手の甲を選択していました。

部位ごとにも効果が出るまでに違いがあるので、部位ごとに書いていきたいと思います。

ワキは最も人気な部位

 まず、ワキです。ワキは最も人気な部位らしく、回数無制限のプレゼントでついてきました。1回目から効果を実感できましたが、その分また生えてきてしまうのも早かったです。

抜けて生えてを繰り返して10回目くらいで、生える量が少なくなってきたことが実感できました。

15回目くらいで数えるほどしか生えてこなくなり、20回目で完全に生えなくなりました。痛みは一瞬ですが、強めです。回数を重ねるごとに痛みは減っていきます。

ひじ下

次に、ひじ下です。ひじ下は1回目は全く効果を感じませんでした。5回目くらいで全体の毛が細くなってきたように感じました。

8回目の時点で全体的に目立たなくなっており、自己処理が楽になったので一旦やめてしまいました。今も若干生え残ってはいますが、新しく生えてきたりはしていません。ひじ下の場合、痛みは全くありませんでした。

ひざ下

 ひざ下はひじ下と同様、1回目は全く効果を感じませんでした。5回目くらいで全体の毛量が減ったのを感じ、それが8回目まで変わりませんでした。

ひざ下の場合、毛が薄くなったと感じることはあまりなく、太く目立つ毛がいつまでも残っている印象でした。

結局ひざ下も8回目でやめてしまいましたが、新しくは生えてきていません。ひざ下は、部分的に輪ゴムで弾いたくらいの痛みがありました。

続いて鼻下

続いて鼻下です。こちらは現在も通っている最中なのですが、5回目の今もさほど効果を感じられていません。痛みは全くありませんので、このまま気長に待つことにします。

最後に、手の甲です。こちらも通っている最中です。3回目くらいで全体の毛が薄くなった実感があり、その感覚で5回目まできています。痛みも全くありません。今後に期待です。

結論として、毛が濃く密集している部位ほど早くに効果が現れるようです。その分、毛の再生スピードも早く、痛みも強いようですが、綺麗になったときの感動はひとしおです。

ミュゼの公式ページはこちらです。
↓↓↓