Iラインの脱毛について。VIOのIを施術を受けてみた体験談

「Iラインの脱毛について」

me tooで脇脱毛を始めてから、me tooの居心地の良さと料金システムをいたく気に入り、色んな箇所の脱毛をするようになりました。

Vライン脱毛のコースは通い始めた当初からありましたが、IラインとOラインは途中から脱毛コースが始まりました。

うろ覚えではありますが、開始キャンペーンということでIラインとOラインの脱毛が安くなっていたように思います。

今はIラインの脱毛が1回6260円となっていたので、やはりもう少し安かったような気がします。

元々Iラインの毛が多くて

元々Iラインの毛が多くて気になっていたので、デートの前には自己処理をしていました。

私にとってかなり興味のある部位の脱毛がたまたまスタートしたのです。

恥ずかしい部位の脱毛なので勇気は要りましたが、やり始める人は多いと言っていましたし、キャンペーン中で安いということも後押しして始めることにしました。

VIOセットにするといくらか安く

VIOセットにするといくらか安くなったような気がしますが、Oラインには毛が生えていませんでした。
このキャンペーンが始まってから、自宅で手鏡で確認しました。
…ちょっと恥ずかしかったですよ。
Vラインの脱毛は必要性を感じなかったんです。
Vラインの毛はそんなに多い方ではありませんでした。
そもそも脱毛を始めた時には30歳を越えており、海に行くのは年に1回位でした。
若くもないので大胆な水着姿をさらすことはなく、必ず水着用の短パンを履いていました。
それなら自己処理で十分だと思ったんだす。
なので私は気になっていたIラインのみの
脱毛をすることに決めました。

Iラインの脱毛

Iラインの脱毛は施術室でキャミワンピスタイルのバスローブに着替える所から始まります。
個室ですし、着替え終わるまではスタッフの方は席を外しているので恥ずかしくはありませんよ。
Iラインの脱毛なので置いてある紙パンツを履きます。
私はエステ慣れをしていたので、特に抵抗はありませんでした。
着替え終わった頃にスタッフの方が来てノックをし、入っても良いか確認します。

施術

施術は仰向けに寝転がって始めます。
バスローブをめくられ、さらに紙パンツを少しめくられるので、初回はとても恥ずかしかったです。
ただme tooではどの箇所の脱毛でもアイマスクを渡されていたので、施術中にスタッフの方と目があって気まずい思いをすることはありません。
脱毛をしている人が恥ずかしい思いをしないように精一杯気遣ってくれていたので、私もそのうち割りきって堂々とできるようになりました。

デリケートゾーンの黒ずみがあると

脱毛は黒い所に反応します。
脇とVIOは下着擦れで他の部位より黒くなりがちです。
自己処理をし続けた所もカミソリ負けの結果黒くなってしまいます。
その為、脇とIラインの脱毛は他の部位よりも若干痛く感じました。
でも施術前や最中にしっかり冷やしてくれますし、我慢できない程の痛さではありませんよ。
範囲も狭いので比較的早く終わりますしね。

堂々とできるようになった所で終わり

さて先ほどIラインの脱毛も慣れてくると堂々とできるようになると言いましたが、実は私は2回しかIラインの脱毛をしていないんです…。
堂々とできるようになった所で終わりました。
他の箇所の脱毛のついでにしていたので、目ぼしい箇所の脱毛が終わってしまった事と、その後すぐ結婚した事もあって2回で終了してしまいました。
まだまだIラインには毛は残っています。

ミュゼでIラインの脱毛を誘われ

実はつい最近友達に、ミュゼでIラインの脱毛をしないか誘われました。
今は選べる4箇所が300円でできるようです。
そのカウンセリングに行きたいけど、一人じゃ行きにくいからどう?と誘われたんです。

しかし調べてみるとミュゼでは300円で回数制限がないのは脇とVだけのようで、Iラインだと2回目以降は普通の金額を取られるようでした。

問い合わせをしていないのでハッキリ断定はできませんが、ホームページを見る限りそう見受けられました。

ミュゼ託児システムがない

もう1つ難点なのは、託児システムがないことなんです。
me tooは託児システムがあったので、脱毛中にスタッフの人が見てくれます。
通っていた当時は子供はいませんでしたが。
ミュゼで脱毛をするとなると母に子供を預けて行かなければいけません。
そこまでして今さら脱毛をしようとは思えなかったんです。

実際、私も独身で時間とお金が自由に使える立場であったのなら、Iラインの脱毛の仕上げをしたでしょうね。
あるいは、子供が保育園や小学校に通っていて多少でも自分の時間が確保できるようになっているか、ミュゼに託児システムがあったのなら、友達の誘いにの乗ったかもしれません。
今回はタイミングと条件が合わなかったのだと思います。

出産前に脱毛をしておくといい

ちなみに、出産予定日の直前には恥ずかしくないようにIラインの自己処理をしました。
出産では、先生や助産婦さんに丸見えですからね。
自己処理をしていても臨月のお腹が邪魔でほぼ見えませんでした。
かなり自己処理しずらいので、Iラインが気になっている人はやはり独身の内にIラインの脱毛を済ませておくことをオススメしますよ。

介護と脱毛

私は知りませんでしたが、今は老後の介護の時のエチケットとして40~50代の人がVIO脱毛に行くみたいですね。
友達はネットニュースで見たそうです。

下の世話をする時に毛があると臭いやすいから、健康な内に脱毛をして介護に備える人が増えているそうです。
そんな世の中になっちゃったんですね…。

友達に介護の話を聞いても私にはいまいちピンときませんでした。介護してくれるのが自分の娘だとしたら、恥ずかしくありませんしね。

それに介護職をしている私の母に聞いた所「毛の量が臭いに関係してるとは思わないけど、おりものが多い体質の人はわりと臭うよ。まぁ、仕事だから別に気にしないけどね。」との返答でした。

将来、義理の娘が介護をしてくれそうだったり、誰が介護をしてくれようとも恥ずかしくないように脱毛しておきたい!という人は今のうちに脱毛しておいた方が良いかもしれませんね。